• AnKGOLF Japan

【レッスン】5分で学ぶ飛距離アップ術!


今日は飛距離について説明したいと思います。 飛距離が出ずに困っている方がたくさんいると思われますが、飛距離をアップさせる要素をまず理解する必要が有ります。

• 初速(HS ×ミート率) • 打出し角度 • スピン量

この三つの数値を最適化する事により、飛距離を大幅にアップさせる事が出来ます。まずは初速ですが、これはヘッドスピードとミート率で決まります。ヘッドスピード45で芯で球を捉える人とヘッドスピード50で芯を外す人の飛距離はそう変わりません。では芯を外す人/ヘッドスピードの遅い人はどうすれば良いのか?

1)クラブフィッティングを受け、芯を捉えやすいクラブを使う。シャフト/ヘッドの組み合わせの最適化、そしてシャフトのピュアリングを行う事により、クラブの操作性が格段とアップします。(TrackManの設置された施設)

2)スイングのニュートラル化 → シンプルな動きにより操作性がアップし、芯で捉えやすくなる

3)ゴルフフィットネストレーニングによる体幹強化、筋力アップ → ヘッドスピードアップ

4)シェーピング(球筋の打ち分け)の練習 → リズム感が生まれ、芯でより捉えやすくなる。

5)リラックス → 体の力を抜く事で、ヘッドスピードアップ。逆に飛ばそうと力んでしまうと、ヘッドスピードはガクンと落ちてしまいます。

3ヶ月〜も続ければ、あなたの飛距離だけでなく、ゴルフがまるで別人の様に生まれ変わります。1に関しましてはすぐに行えますし、飛距離はちゃんとしたクラブフィッティングでかなり補える領域です。

打ち出し角度/スピン量 ミート率に加えて、最適な打出し角度やスピン量も飛距離アップには不可欠です。スピン量はロフト/ヘッドスピード/ミート率により大きく変動するので、↑の1〜5の練習を日常化しましょう!

英語ですが、飛距離アップの為の数値について色々と説明されているので、のぞいてみて下さい! http://mytrackman.com/explore/trackman-data


1 view

AnKGOLFについて
_____

お問い合わせ先
_____

AnKGOLFアカデミーの詳しい概要内容は下記ダウンロードから

詳しいご案内やご質問などお気軽にご連絡下さい
 

宋 凛(リン)AUSTRALIA

LINE ID : ankgolf_rin

EMAIL : ankgolf.rin@gmail.com

TEL : +61 (0)478 711 832

川西 直樹 JAPAN

TEL : +81 (0)72-886-3352

ABN: 74 592 253 317

Copyright 2012 AnK Golf. All Rights Reserved.